Z会とスマイルゼミを併用 使い方やメリットデメリットは?

Z会とスマイルゼミ、併用してみてどうだった?

まなにゃん

同じタブレット教材でもかなりお勉強の進め方や雰囲気が違います。

我が家では、Z会とスマイルゼミの小学校1年生コースを併用してお勉強しています。

Z会タブレットコース教材メイン画面

Z会タブレットコース

スマイルゼミきょうのミッション画面

スマイルゼミ

どちらもとてもいい教材ですが、きっとこんな方も多いはず。

両方とも受講するのはちょっと・・・。

どっちが自分の子どもに合うか知りたい!

そこで、この記事では実際に受講して分かった教材の違いやメリット・デメリットについて具体的に解説していきます。

受講検討中の方は、お得な最新キャンペーンボリュームたっぷりのお試し教材がもらえる資料請求を忘れずに。

スマイルゼミ資料請求で届く最新キャンペーン

スマイルゼミの資料請求では、公式サイトにない初月無料のキャンペーンなどが載っています。

Z会資料請求で届くお試し教材

Z会資料請求では難易度の確認できるボリューム満点のお試し教材がついてきます。

チャレンジタッチも検討している、という場合には、こちらの3社比較も見てみましょう。

目次

教材の特徴・学習の進め方

Z会のタブレットコースとスマイルゼミって、お勉強の仕方は同じなの?

まなにゃん

Z会はタブレットテキストの教材。スマイルゼミはシンプルにタブレットだけの教材です。

Z会とスマイルゼミでは、まずお勉強する教材の種類自体が違います。

Z会(タブレット+テキスト)

Z会タブレットコースで届く教材全て

Z会では文字を書く筆順のお勉強、さらに教科学習の一部はテキスト教材でお勉強します。

タブレットとテキストを毎日お勉強するの?

まなにゃん

タブレット学習の講座の中で月に1回ワークを使います。

Z会タブレットコーステキストでお勉強する講座

テキストワークは毎日お勉強するわけではなく、タブレット学習を進めていくと、『ワークを開いてお勉強しましょう』という講座があります。

z会タブレットコース筆順の勉強
Z会タブレットコース筆順講座でつかう「かきとりノート」

あわせて「かきとりノート」はタブレットの「ひつじゅん」というお勉強をする中で自分のペースで自由に進めていくことができます。

Z会タブレットコース筆順文字選択画面

目安は月に7回ですが、それよりも先に進めることも可能です。

Z会タブレットコース月の学習量

毎月のお勉強の内容はこちらの通り

国語月8回
算数月8回
英語月1回
プログラミング月4回
みらいたいけん学習月1回

※3年生からは理科・社会の教科学習も始まります

まなにゃん

月のお勉強の流れとしてはこちらの通り。

  1. 毎日15分程度の講座を勉強
  2. テキストワークでの問題を解く
  3. まとめテストで定着度チェック
  4. まとめテストの理解度に応じて「標準」or「発展」のプラス学習を受講
  5. テストを提出すると景品と交換できる努力賞ポイントがもらえる

1、2年生だけは毎回の講座の後に、絵合わせパズルのピースをご褒美貰うことができます。

Z会タブレットコース1、2年生絵あわせご褒美

ワークとタブレットの両方で勉強できるので、「鉛筆との書き心地が違う」というタブレットのデメリットがうまくカバーされているのが魅力。

テキストワークに取り組むタイミングが決まっているので、やり忘れがないのもいいですね!

Z会タブレットコースメイン学習の進め方

日々のお勉強はトップ画面の開いている本の教科から進めていきます。

Z会タブレッコース科目ごとの講座選択画面

物足りない場合には、サイドバーの「がくしゅう」アイコンから自分で講座を選んでお勉強することも出来ます。

さらに詳細は公式サイトからの資料請求でもらえる入会案内に記載されています。

Z会資料請求で届く入会案内資料

スマイルゼミ(タブレットのみ)

スマイルゼミタブレット

スマイルゼミはシンプルにタブレットだけの教材。テキストワークや付録などは一切ありません。

スマイルゼミのタブレットは一人一人に合わせてミッションを生成

(引用:スマイルゼミ

タブレットを開くと、お子さんの学習状況や理解度に合わせてタブレットが自動でミッションを生成。

お勉強が終わるとゲームアプリのできるスターをもらうことができます。

スマイルゼミご褒美のゲームアプリ
スマイルゼミゲームアプリのプレイ画面

集めたスターの時間分だけゲームをして遊べるご褒美システム。

お勉強したりない場合には、続けてもっとミッションを生成してお勉強したり、好きな教科から講座を選んでお勉強することも出来ます。

スマイルゼミの「もっとまなぶ」画面

プラスマークを押すとさらにミッションを生成

スマイルゼミ科目ごと講座選択画面

教科のタブを切り替えて好きな講座を選んでお勉強

まなにゃん

毎月のお勉強の内容はこちらの通り。

国語月10~15講座
算数月10~15回
英語月3~4講座
プログラミング月1回程度
漢検ドリル制限なし
計算ドリル制限なし

※3年生からは理科・社会の教科学習も始まります

月の終わりに各教科まとめのテストとしてトレーニング問題が用意されています。

漢検ドリル・計算ドリルは「きょうのミッション」には表示されず、自分の好きなペースで進めていくことができます。

まなにゃん

学年に関係なく先取でどんどんお勉強することができるのもメリット。

スマイルゼミ受講者の漢検合格率は95,9 %

(引用:スマイルゼミ

スマイルゼミ受講者の漢検合格率は95.9%!

スマイルゼミはイードアワードの英語部門受賞

オプション講座の英語プレミアムもかなり優秀で、教材評価ではお馴染みのイードアワードでは英語部門の賞を総なめにするほどです。

英語プレミアム詳細はこちら

Z会のようにテキスト教材でのお勉強は出来ませんが、タブレットは画面に手をついてしまっても書ける仕様になっており、かなり書きやすいです。

スマイルゼミのタブレットは手をついても文字が書ける
っスマイルゼミタブレットで書いた「とめ」「はね」「はらい」

(引用:スマイルゼミ

学年ごとのカリキュラムは公式サイトからの資料請求でもらえます。

スマイルゼミs量請求で届く詳細カリキュラム

科目学習内容の違い

国語

Z会の国語では、あいうえおなどの文字の書き方はメイン教材ではお勉強しません。

ひらがなやカタカナなどの文字は毎日のお勉強とは別になっています。

Z会タブレットコース筆順の学習
Z会タブレットコースの筆順の勉強はテキスト教材で学ぶ

タブレットの「ひつじゅん」という項目から自分で選び、テキストのワークに書きながらお勉強していきます。

Z会タブレットコース国語文章題
Z会タブレットコース国語選択問題

タブレットでお勉強する国語の問題は文章題や文字の間違いを選択式で答えていく問題になっています。

雰囲気的には、国語のテスト問題のような淡々とした問題が多いです。

スマイルゼミ文字の練習
スマイルゼミ文字判定

(引用:スマイルゼミ

スマイルゼミでは、文字の練習もタブレットで取り組みます。

かなり書きやすくはありますが、鉛筆の書き心地とは違い、サインペンのようにスラスラ書ける書き心地。

「文字の練習は鉛筆でしたい」という場合には、Z会の方がおすすめです。

スマイルゼミ国語文章題

問題は、文字・接続詞や助動詞、文章題、文章を書かせる問題等様々。

まなにゃん

Z会は文字の練習はテキスト、スマイルゼミは文字の練習もタブレット判定なのが大きな違い!

算数

Z会の算数は基礎問題もありますが、応用・発展問題も多く、難易度高め。

z会タブレットコース算数講座
Z会タブレットコース算数講座

単純に数えるだけ、計算するだけでなく、ちょっと頭をひねってい考える問題が多いです。

スマイルゼミ算数講座
スマイルゼミ算数講座

スマイルゼミの算数はタブレット教材ならではのアニメーションが上手に生かされており、かなり分かりやすいです。

足し算、引き算の問題では、足した数、引いた数分のリンゴがアニメーションで移動するので子ども一人でもお勉強することができます。

まなにゃん

Z会は応用・発展問題豊富。スマイルゼミは上手にアニメーションが生かされてわかりやすい!

公式サイトの資料請求でそれぞれの資料で比較してみるとより雰囲気が分かりやすいです。

公式サイトはこちら

英語

Z会の英語の講座は、月に1回。

講座自体は1回ですが、問題数は多く、ボリュームがあります。

Z会タブレットコース英語講座単語の問題
Z会タブレットコース挨拶の問題

日常生活や学校で使う単語、あいさつなどからお勉強が始まります。

タブレットの音声で聞かれた問いについて画像を見ながら答えていくという内容。

まなにゃん

本格的に英語をお勉強したい、という場合には、これだけだと少しものたりない感じです。

スマイルゼミ英語発音問題
スマイルゼミ英語講座単語を覚える問題

スマイルゼミの英語の問題は、リスニングだけでなく発音のチェックもしてもらえる良問!

自分の発音した音声を耳だけでなく、目でもみて確認できるので、塾に通わなくても正しい発音も勉強できます。

単語を覚える問題もゲーム感覚でお勉強できる問題が多く、子どももすぐに覚えられています。

まなにゃん

英語に関してはスマイルゼミの方が覚えやすいし、定着率も高いです。

理科・社会

Z会、スマイルゼミの両方とも学校で理科・社会の授業が始まる3年生からの講座配信になります。

Z会タブレットコースみらいたんけんがくしゅう

ただし、Z会では1、2年生の間にも理科社会の基礎になる講座がそれぞれに用意されています。

まなにゃん

Z会では、みらいたいけんがくしゅうという科目があり、この科目で理科や社会の基礎になる知識をお勉強していきます。

月に1回の講座なので、そこまでボリュームはありませんが、子どもたちの興味を引く内容が写真や動画で分かりやすく解説されています。

Z会タブレットコース5年生理科の講座
Z会タブレットコース5年生理科の講座

(引用:Z会)

3年生以降からは基礎から応用問題までかなり本格的にお勉強できるようになっています。

スマイルゼミ幼児コース自然の問題
スマイルゼミ幼児コース自然の問題

こちらはスマイルゼミ幼児コースの「しぜん」「せいかつ」の講座。

スマイルゼミでは、幼児コースで理科や社会の基礎になる「自然」「せいかつ」などのお勉強をします。

まなにゃん

ところが、小学1年生になると理科・社会に関係する講座はなくなり、本格的な配信は小学3年生からになります。

スマイルゼミ小学生コース4年生理科の問題

4年生の理科の講座

スマイルゼミ小学生コース4年生理科の問題

3年生の社会の講座

(引用:スマイルゼミ

3年生になるとアニメーションや画像を使ったスマイルゼミならではの講座がスタートします。

それぞれの理科・社会の講座詳細やカリキュラムは公式サイトの資料請求で届く資料に載っています。

公式サイトはこちら

プログラミング

Z会では、月に一回のプログラミング講座が配信されます。

Z会タブレットコースプログラミング
Z会タブ絵っとコースプログラミングアイスを作ろう

こちらはアイスクリームを注文通りに作っていくというミッション。

ゲーム感覚で楽しくお勉強することができます。

スマイルゼミプログラミング算数×プログラミングの問題

(引用:スマイルゼミ

スマイルゼミはプログラミング単体ではなく、教科×プログラミングの複合的な問題が特徴。

算数や国語など他の教科でお勉強した知識を生かしながらプログラミング学習をしていきます。

まなにゃん

Z会がシンプルなプログラミングなのに対し、スマイルゼインは教科との複合学習になっているのが一番の違い。

学習進度・難易度の違い

先取学習ができたり、難易度の高い問題が解けるようになるのはZ会?

まなにゃん

先取学習をしたいならスマイルゼミ。応用・発展に力を入れたいならZ会を選ぶのがおすすめです。

難易度の高い教材で有名なZ会ですが、学習の進度的にはそこまで先取学習はしません。

もともと教科書準拠教材のZ会は、教科書で学んでいる内容を、応用・発展までしっかりと解けるようにしていく教材。

応用・発展問題の多さから難易度高めの教材といわれることも多いです。

ただし、先取学習の面だけで見るのならば、スマイルゼミの方が学習進度的には早めのスピードで進んでいきます。

まなにゃん

スマイルゼミは幼児の年長コースの時点で小学1年生の8月までの内容を学習。

小学生コースから始まる漢検ドリル・計算ドリルも、学年に関わらず、自分のペースでどんどん先取してお勉強ができます。

これはオプションコースの英語プレミアムも同じです。

さらに、中学生コースになると中学1年生~3年生までの講座の全てを学習できる仕様になっているので、自分でどんどん先取して学習ができます。

\先取学習詳細はこちら/

ただし、問題の難易度の面でいうと、学年が上がるにつれて、z会の方が難易度高めの問題が充実していきます。

まなにゃん

どちらかの教材だけを選ぶのもありですが、両方を受講するこんな受講方法もおすすめです。

年齢に合わせて教材を変えるのもあり

  • 楽しくお勉強に興味を持ってほしい小学生までの時期はスマイルゼミ
  • 応用・発展力をつけて受験に備えたい中学時期はZ会

もちろん、それぞれの教材の雰囲気や特徴もありますので、ずっと同じ教材でお勉強した方がギャップなくお勉強できるという良さもあります。

どちらかだけにするか、併用するか、時期によって教材を変えるかは、ご家庭やお子さんによってベストなものが違ってきます。

受講教材、受講の方法で悩んでいる場合には、両方の資料請求をして見比べてみるのが一番雰囲気がつかみやすいです。

まなにゃん

公式サイトから資料請求をすると、それぞれこんな特典も!

スマイルゼミ

スマイルゼミ資料請求でもらえる最新キャンペーンまとめのチラシ

公式サイトにない最新キャンペーンが載っていることも!

(初月無料の詳細は資料請求で届くチラシのみに記載)

Z会

Z会資料請求でもらえるお試しワーク
z会資料請求でもらえるお試しワークの厚み

難易度のチェックができる無料お試し教材が一緒に届きます。

無料なのに、かなりのボリューム!

コース・料金の違い

コースの違い

まなにゃん

Z会のタブレットコースは1コースのみ。

標準コース・発展コースなど難易度の選択はありません。

オプションコースもタブレットコース専用のものはなく、追加受講できるのは、テキストタイプのオプションのみになります。

Z会のオプション講座

(引用:Z会)

オプション講座詳細はこちら

まなにゃん

スマイルゼミは小学生コースでは「標準」「発展」コースの2種類からコース選択が可能。

発展コースの方が1000円程料金が高くなります。

オプションコースで追加できるのは、英語プレミアムのみ。

スマイルゼミ有料オプション英語プレミアム

(引用:スマイルゼミ

HOP・STEP・英検対策コースの3コースからレベルを選択して受講することができます。

英語プレミアム詳細はこちら

料金の違い

  1. タブレット代
  2. 受講費
  3. タブレット安心サポート代
まなにゃん

スマイルゼミでは受講の際にこちらの料金がかかります。

Z会の場合には、専用タブレットの用意もありますが、ipadでの受講も可能。

小学1、2年生コースならandroidタブレットでの受講もできます。

まなにゃん

自宅に対応タブレットがある場合にはタブレット代はかかりませんのでその分タブレット代を節約することができます。

Z会・スマイルゼミの料金詳細については、こちらで詳しく比較しています。

\それぞれの料金をチェック!/

それぞれのお得な入会法や退会法も一緒にチェックしておきましょう。

お得な入会法

退会法や注意点

簡単に知りたい場合には、公式サイトから資料請求をしてみるのが一番早いです。

まなにゃん

資料請求で届く資料にわかりやすくまとまっています。

公式サイトはこちら

教材のデメリット

まなにゃん

両方を併用してみて分かったそれぞれのデメリットはこちら

Z会のデメリット

  • アニメーションやデジタルのご褒美などの楽しみが少ない
  • お勉強慣れしていないお子さんにとっては難しい
  • 英語の講座のボリュームが少ない

Z会はゲームやご褒美アプリがないため、スマイルゼミに比べると楽しみには欠けます。

講座の学習自体もスマイルゼミに比べてアニメーションが少なく、応用問題が多いため、お勉強慣れしていないお子さんだと1人でお勉強するのは難しいことも。

スマイルゼミのデメリット

  • タブレット単体の教材のため鉛筆でのお勉強ができない
  • ご褒美にゲームがあるためタブレットに向かう時間が増える

スマイルゼミはZ会のようにテキストでお勉強できるワークなどはないため、鉛筆でのお勉強もさせたいという場合には他の教材をプラスする必要があります。

また、ご褒美にゲームアプリがもらえるため、どうしてもお勉強以外にタブレットに向かう時間が増えてしまうのはデメリット。

教材のメリット

まなにゃん

両方を併用してみて分かったそれぞれのメリットはこちら

Z会のメリット

  • 応用・発展問題が豊富
  • 遊びの要素がないためゲームのやりすぎなどの心配がない
  • 自宅に対応タブレットがあればタブレット代が節約できる

Z会は応用・発展問題が充実した教材。受験を視野に入れている、難易度高めの問題にもチャレンジしたい!という場合には、Z会を選ぶのが一番おすすめです。

スマイルゼミのようにご褒美にゲームアプリなどがないため、純粋お勉強専用のタブレットとして使えるのも親にとっては安心。

また、ちょっとお試ししたい、という場合にも、ご自宅ipadや対応のandroidタブレットがあれば、1か月分の受講費しかかからないのはお手軽ですね。

Z会の資料請求で届くお試し教材はかなりのボリューム

Z会が気になる方は公式サイトからの資料請求で届く、お試し教材でまずは難易度を確認しておきましょう。

まなにゃん

無料のお試し教材だけでもかなりのボリューム!

Z会公式サイト

スマイルゼミのメリット

  • アニメーションがうまく活用され楽しく勉強できる
  • 英語の講座が優秀
  • 親がタブレット使用時間を制限できる

スマイルゼミはタブレット教材ならではのアニメーション技術やタブレット性能の高さが魅力の教材。

お勉強が初めてのお子さんでも一人で楽しくお勉強できます。

ご褒美にゲームアプリなどがあり、やる気の維持もでき、親がタブレット時間制限をかけられるのでやりすぎの心配がないのもメリット。

英語の講座内容はかなり優秀で、特にオプションの英語プレミアムを付ければ、低学年からでもボリュームたっぷりで学習できます。

スマイルゼミ資料請求で届く最新キャンペーンチラシ

スマイルゼミ受講を検討している場合には、資料請求で最新キャンペーンを確認しておきましょう。

初月受講料無料のキャンペーンは、オンラインサイトには載っていないので必ず資料請求でチェック!

スマイルゼミ公式サイト

まとめ:どちらが合うかしっかりチェック!

Z会とスマイルゼミ結局どっちがうちの子に合うのかな・・・?

まなにゃん

悩んだときにはまずは資料を見比べてみましょう。

Z会資料請求で届く資料とお試しワーク

公式サイトから資料請求する

Z会公式サイト

スマイルゼミの資料請求で届く資料と漢字攻略BOOK

公式サイトから資料請求する

スマイルゼミ

公式サイトからの資料請求で届く資料には、料金体系からカリキュラム、お勉強の流れなど、受講で知りたい情報が分かりやすくまとまっています。

まなにゃん

公式サイトだと情報があちこちに飛んでてわかり辛いよね・・・。

まずは両方の資料を並べてみてみると、お子さんにどちらの教材が合うのかがつかみやすいです。

特にZ会の資料請求では、お試し用の教材が一緒に届くので、難易度も一緒に確認出来て便利!

「スマイルゼミもお試ししてみたい」という場合には、2週間の全額返金保証キャンペーンを利用して実際にタブレットでお勉強してみることも出来ます。

\詳細はこちら/

まなにゃん

受講を検討している場合にはまずは資料請求から始めると失敗せずにすみますね。

目次
閉じる